MENU

精力増強にはクラチャイダムの方が効果的

クラチャイダムとマカの違い

 

クラチャイダムとマカの大きな違いは成分量の違いです。

 

どちらもアミノ酸や抗酸化作用のある成分など豊富に含んでいますが、マカがクラチャイダムに勝っているのは亜鉛の量くらいで、その他のアルギニンやBCAAなどのアミノ酸はクラチャイダムが格段に豊富に含まれています。

 

特にアルギニンはマカの3倍近くの成分量が豊富に含まれていることから、精力アップや精力増強にはクラチャイダムの方が効果的であるといえるでしょう。

 

改めてマカとクラチャイダムを説明すると、マカはペルーのアンデス山脈で生息をしている天然の植物ですし、クラチャイダムは東南アジアや沖縄などで栽培されている黒しょうがの一種です。

 

マカやクラチャイダムはアミノ酸を始めビタミン類やミネラル成分が豊富に含まれていますが、多少の違いがあります。

 

クラチャイダムは人体に必要なアルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれており、マカには男性機能を向上させたり、優れた滋養強壮、疲労回復効果のある亜鉛が豊富に含まれています。

 

現代は勃起障害に悩んでいる男性が増えていますし、女性もホルモンバランスの乱れや、生殖機能の低下などが原因で不妊などで悩んでいる人が増加しています。

 

また、クラチャイダムは冷え性を緩和したり、体を温めて血流を促進する働きがあります。

 

一人一人の体質や体調に合わせて、マカとクラチャイダムのどちらが良いか、じっくりと比較しましょう。

 

クラチャイダムとマカの違い

 

クラチャイダムにマカの3倍含まれる成分「アルギニン」とは?

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンはアミノ酸の一種です。体内で作ることができる準必須アミノ酸なのですが、作られる量は少ないので食事やサプリメントなどで補ってあげる必要があります。

 

アルギニンには疲労回復効果や老化防止、免疫力をアップしてくれるなど様々な働きがあるのですが、その中でも特に注目なのが、成長ホルモンの分泌を増やして促進してくれる効果です。

 

成長ホルモンの分泌が促進されることで、筋肉を維持し成長させていく効果を得ることができたり、コラーゲンの働きをサポートすることで、肌を引き締めて老化を予防する美肌効果などにも役立ちます。

 

またアルギニンに加えて、同じくアミノ酸の一種であるシトルリンを一緒に補給すると、NO(一酸化窒素)の生成をより促してくれます。

 

NO(一酸化窒素)の生成が増えると血管が拡張され血液の流れをよくするので、成長ホルモンや栄養素が身体中に届けることができ、筋肉の成長などを効率よく行うことができます。

 

アルギニンの代表的な6つの効果を紹介

ED(勃起不全)や性機能の改善

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンは成長ホルモンの分泌を盛んにしてくれる成分であることは有名です。

 

NO(一酸化窒素)の生成をサポートして血流改善を促進するなど、ED(勃起不全)対策としてもおすすめします。

 

勃起力が減退してしまう最大の原因は血行不良にあるので、まずはサラサラ体質を目指してください。

 

サラサラになると細胞の燃焼力が上がるため、体内にある余分な脂肪を燃焼させることができます。

 

それによりエネルギー効率を高めることができ、活力をアップさせて精力減退を予防できるでしょう。

 

血流改善により将来のED(勃起不全)を防ぐことにもなるので、若いころから意識してアルギニンを摂取しておくといいです。

 

天然のバイアグラと呼ばれていますが、アミノ酸の一種なので副作用の心配はありません。

 

疲労回復の効果

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンはアミノ酸の一種で、効果としてアンモニア解毒や血管を拡張することにより血流改善効果があります。

 

人は全身を巡っている血管を通して身体の細胞等に酸素や栄養を届けています。

 

細胞は届けられた酸素と栄養により疲労回復を行います。血流が悪いと身体に不要な老廃物と二酸化炭素を体外に排出することができにくくなり、疲労感が生まれてしまいます。

 

アルギニンは血流を改善することによってこれらの問題を解決してくれ、疲労回復を促進します。

 

筋トレアップや筋肉増強の効果

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンは、筋トレに励んでいる男性から注目を集めている栄養素です。

 

筋肉や骨など、体の成長に欠かすことができない成長ホルモンは、筋肉の増強に欠かすことができないホルモンであり、アルギニンには、この筋肉増強に必要な成長ホルモンの分泌を促進する効果があります。

 

また、アルギニンには筋たんぱくを合成、促進する作用もあるので、摂取することで効果的に筋肉の増強を行うことができます。

 

男性ホルモンのテストステロンも成長ホルモン分泌促進物質によって分泌されるホルモンなので、成長ホルモンの分泌が促進されると、テストステロンが増え、筋力アップにつながります。

 

さらに、アルギニンには血流改善や疲労回復の効果も期待できます。

 

免疫力アップの効果

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンは免疫力をアップしたりがん予防の効果もあるとされています。

 

体内では免疫細胞のマクロファージが活性化するように働きかけてますが、これは身体に侵入してきた細菌やウイルスなどを食べる白血球の一種です。

 

また、Tリンパ球(T細胞)も免疫細胞です。

 

手術後の回復を御流して感染症合併の発生率を下げるのでプラスされた輸液も使われたり、体内でNO(一酸化窒素)を創り出して血管を拡張させるので、冷え性や動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など生活習慣病の予防効果もあるとされています。

 

精子の形成や精液を増やす効果

アルギニン 特徴 効果

 

アルギニンが精子の形成や精液を増やす効果がある理由とは主成分だからです。

 

精液の主成分はアルギニンと亜鉛で構成されています。またこの成分は成長ホルモンの分泌を促して、精子を増やす働きがあるのです。

 

成長ホルモンを刺激する事により、精原細胞の分裂を活発にし数が増えます。

 

アルギニンを摂取する事で、一回の放出量が増える可能性が高くなるのが特徴です。

 

通常は貯蔵されている3割から5割が一度につき放出されるのですが、この成分によりこれよりは多くなります。

 

血流がよくなるので精液と精子の分泌が良くなる傾向があるのです。

 

日常生活で足りないアルギニンを補う事で、相乗効果があるのがこの成分を摂取するメリットになります。

 

子供の身長を伸ばす効果が期待

アルギニン 特徴 効果

 

身長アップの効果があるサプリメントと言えば、真っ先に思い浮かぶのがアルギニンでしょう。

 

アルギニンが子供の身長を伸ばす効果があると言われている理由として、成長ホルモンの分泌を活発化させる働きがあるという点を挙げることができます。

 

またアルギニンは、体内で作り出すことができない必須アミノ酸ではないものの、大人と違って成長段階にある子供の体内では、アルギニンを作り出すことはできないとされています。

 

このように成長段階にある重要な時期にアルギニンが不足してしまうと、成長ホルモンの分泌が滞り骨の成長を促すことができず、結果として身長アップにもつながらないというわけです。

 

サプリメントなどでしっかり摂取することにより、筋肉や骨の生成を促進し、身長アップが可能になると言えるでしょう。

亜鉛の特徴やその代表的な効果とは?

亜鉛 特徴 効果

 

一方、マカに多く含まれる亜鉛にはどんな特徴は効果があるのでしょうか?

 

亜鉛は、若々しい肌や髪の毛を手に入れたい方に必須のミネラルです。

 

さらに美容対策だけでなく、健康対策にも欠かすことができません。

 

亜鉛は、体内に存在する必須ミネラルとなっており、骨格筋や骨、皮膚、脳などにあります。

 

人間の体に必要とされる必須ミネラル16種に含まれているのが特徴です。

 

しかし、自ら体内で作り出すことはできないので、食事から積極的に摂ることをおすすめします。

 

亜鉛を積極的に摂ることで抗酸化作用効果や生殖機能の向上を期待でき、免疫力向上にも繋がります。

 

体内のビタミンAの代謝を促し抗酸化作用の活性化までも活発にすることが可能です。

 

そのため、生活習慣病予防やアンチエイジングにも嬉しい効果をもたらしてくれるでしょう。

まとめ〜精力増強や筋力アップなど男性の魅力をアップさせたいならクラチャイダムがおすすめ

アルギニン 特徴 効果

 

クラチャイダムもマカも同じような成分を含む精力増強の代表的な原材料です。

 

ですが、実際にはクラチャイダムの方が精力アップに必要な成分が豊富に含まれています。

 

目的にもよりけりですが、男性はマカよりもクラチャイダムの方がおすすめです。

 

特に精力増強や勃起力アップ、筋肉増強などの男性的な魅力を目的とするのであればクラチャイダムが断然いいでしょう。

 

クラチャイダムとマカの違い

このページの先頭へ