MENU

フェニルアラニンの効果としては、筋肉や骨などに必要な栄養素である、タンパク質を生成してくれます。

クラチャイダム フェニルアラニン

 

クラチャイダムに含まれているフェニルアラニンとは、人間が生きる上でなくてなならない必須アミノ酸の1種で、主に肉・魚などのタンパク質からも摂取することが出来ます。

 

効果としては、筋肉や骨などに必要な栄養素である、タンパク質を生成してくれます。

 

また、神経伝達物質の生成を行うことで、脳の神経細胞と信号のやり取りをしている様々な動き・反応に指令を出している部分の働きをスムーズにする働きがあります。血圧を上げる作用や記憶力を高める効果もあります。フェニルアラニンは神経を高揚させる為に重要な物質でもあり、体内でドーパミンとノルアドレナリンに変化する効果を発揮して、憂鬱な気分ややる気のない状態を精神を高揚させることで、うつ状態の緩和にも効果があり気力の活性化をさせてくれます。

 

それ以外には、白斑の治療に使われることもあり、外用薬や紫外線A波との組み合わせにも有効性があります。

 

フェニルアラニンは鎮痛剤としても使用されていて、習慣性・毒性もなく、繰り返し使うことで痛みを抑制することも出来て、長期間の使用が出来るのも特徴です。その為、関節や腰の痛み・慢性関節リウマチ・手術後などの、慢性的な痛みを軽減する効果があります。

このページの先頭へ