MENU

スレオニンは肝脂肪予防効果が期待できる

クラチャイダム スレオニン

 

クラチャイダムには様々な成分が含まれていますが、その中の1つに含まれているのが「スレオニン」です。この成分にはどのような効果があるのか、チェックしてみましょう。スレオニンは歴史上最後に発見されたアミノ酸です。そして、身体の中では作ることができない、必須アミノ酸でもあります。

 

スレオニンは肝脂肪予防効果が期待できると考えられています。脂肪が肝臓に蓄積されることで起こるのが肝脂肪です。この成分は代謝を促し脂肪が過度に、肝臓へと溜まってしまうのを防ぐ働きを発揮します。脂っこい食事をする・お酒を飲む機会が多いという人は、意識して補いたい成分と言えるでしょう。

 

この他にも胃酸の分泌バランスをコントロールする作用によって、胃炎を改善する効果もスレオニンが持つ力です。健康面だけでなく、美容面においてもこの成分は嬉しい効果を発揮します。肌のハリ感や弾力性をキープすrには、コラーゲンを体内で作らなければいけません。ただコラーゲンは加齢と共に生成量が低下してしまいます。スレオニンはコラーゲンを合成するためにも使われる成分です。補うことによってコラーゲンが増え、ハリ感・弾力性がアップし肌のエイジングケア効果が期待できます。

このページの先頭へ