第26回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会

プログラム

学術集会主要プログラム

■招請講演

『20 years of advanced laparoscopic surgery in pediatric urology Do we really know the benefits over open surgery?』
Professor Alaa El-Ghoneimi,
Department of Urology,
Hôpital Universitaire Robert-Debré(パリ、フランス)

■特別講演1

『男女共同参画から男女平等参画の時代へ』
司会:田口 智章先生(九州大学)
演者:津田 喬子先生(日本女医会 元会長、名古屋市立東部医療センター名誉院長)

■特別講演2

『日本からのイノベーション ─人間第一からの卒業─』
司会:窪田 正幸先生(新潟大学)
演者:改田 哲也先生(長岡技術科学大学 イノベーション専攻 教授)

■教育講演1

『小児医療の安全管理』
司会:山本 新吾先生(兵庫医科大学)
演者:戸澤 啓一先生(名古屋市立大学 医療安全管理学分野 教授)

■教育講演2

『尿道下裂手術(OUPF):若い世代へ伝えおきたい事』
司会:藤澤 正人先生(神戸大学)
演者:小栁 知彦先生(北海道大学名誉教授・医療法人仁楡会会長)

■シンポジウム1

『小児泌尿器科領域での男女共同参画を考える』
司会:白髪 宏司先生(白髪胃腸科内科小児科)
   佐々木 ひと美先生(藤田保健衛生大学)
基調講演「泌尿器科女性医師を取り巻く環境の変遷と社会の変化に伴う価値観の変容」
 高橋 さゆり先生(東京大学)

「小児泌尿器科学会における男女共同参画社会」
 佐々木 ひと美先生(藤田保健衛生大学)
「男女共同参画について考える。〜当科の現状と自身の体験から」
 田中 奈々先生(順天堂大学医学部附属練馬病院)
「後期研修医の立場から:女性として医師としてライフイベントと向き合うために」
 松岡 香菜子先生(福島県立医科大学)
「所詮女性と男性、男女の機微を感じてのチーム作りを!」
 白髪 宏司先生(白髪内科胃腸科小児科)

■シンポジウム2

『私が描く未来予想図 明日への棧(かけはし)』
司会:宋 成浩先生(獨協医科大学越谷病院)
   岡崎 任晴先生(順天堂大学医学部附属浦安病院)
「宇宙環境における男子妊孕能への影響」
 梅本 幸裕先生(名古屋市立大学)
「神経因性膀胱に対する再生医療」
 岡和田 学先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院)
「未来社会の医療ネットワーク」
 野口 満先生(佐賀大学)
「ロボット医療の先にあるもの」
 宋 成浩先生(獨協医科大学越谷病院)
「小児医療の未来を担う若手医師へ〜境界領域の臨床研究の勧め」
 金子 一成先生(関西医科大学)

■シンポジウム3

『留学のすゝめ−青年よ、大志を抱け−』
司会:市川 智彦先生(千葉大学)
   小島 祥敬先生(福島県立医科大学)
基調講演「留学から得られるもの」
 谷風 三郎先生(公立八鹿病院)

「基礎研究なら国内留学もすてたモノじゃない」
 守時 良演先生(名古屋市立大学)
「異文化の中から得られたもの:在日アメリカ海軍病院インターンとドレキセル大学での経験」
 三井 貴彦先生(山梨大学)
「“グッダイマイト!”メルボルン王立小児病院での喜怒哀楽の日々」
 杉多 良文先生(兵庫県立こども病院)
「留学のすすめ:2回の留学体験を通して学んだこと」
 井川 靖彦先生(東京大学)
「若人よ、日の丸を背負って、世界と闘え」
 山高 篤行先生(順天堂大学)

■ワークショップ1

『腎盂形成術:内視鏡戦国時代』
司会:河内 明宏先生(滋賀医科大学)
   世川 修先生(東京女子医科大学)
   高橋 正幸先生(徳島大学)
基調講演「腹腔鏡下腎盂形成術:泌尿器腹腔鏡技術認定制度基準について」
 岩村 正嗣先生(北里大学)

「小児における内視鏡下腎盂切開術」
 丸山 哲史先生(名古屋市立東部医療センター)
「腎盂形成術 経腹膜アプローチ」
 西 盛宏先生(北里大学)
「小児に対する後腹膜鏡下腎盂形成術」
 古賀 寛之先生(順天堂大学)
「単孔式腹腔鏡下腎盂形成術 内視鏡戦国時代に生き残る術」
 内藤 泰行先生(京都府立医科大学)
「ロボット支援腹腔鏡下腎盂形成術〜小児例と成人例の比較〜」
 黒川 覚史先生(名古屋徳洲会総合病院)
「5年後・10年後の腎盂形成術を展望する」
 野口 満先生(佐賀大学)

■ワークショップ2

『VUR・水腎症の診療手引きの活用法:ミシュラン風三ツ星医療に取り組もう!』
司会:松岡 弘文先生(福岡大学)
   上仁 数義先生(滋賀医科大学)
「小児VURに対する予防的抗菌薬投与の是非」
 新村 文男先生(東海大学)
「小児VURに対する各種外科的治療の現況」
 佐藤 裕之先生(東京都立小児総合医療センター)
「小児水腎症の診断マテリアル」
 中根 明宏先生(愛知県厚生農業協同組合連合会海南病院)
「先天性水腎症の手術バリエーションの全て」
 迫田 晃子先生(東京女子医科大学)

■ワークショップ3

『小児泌尿器科疾患の成育医療:私たちが治療したその子、経過観察としたあの子、幸せな思春期を迎えているんでしょうか?』
司会:山口 孝則先生(福岡市立こども病院)
   越永 従道先生(日本大学)
   本間 澄恵先生(千葉県立こども病院)
「5年以上経過観察し得た膀胱尿管逆流(VUR)術後患児の腎機能推移について」
 鯉川 弥須宏先生(福岡市立こども病院)
「腎盂形成術の長期成績」
 守屋 仁彦先生(北海道大学)
「腎移植」
 矢澤 浩治先生(大阪母子医療センター)
「埋没陰茎」
 久松 英治先生(あいち小児保健医療総合センター)
「停留精巣」
 長谷川 雄一先生(国立成育医療研究センター)
「小児がん」
 木下 義晶先生(九州大学大学院)
「二分脊椎の成育医療:二分脊椎デーに取り組む中で学んだこと」
 山崎 雄一郎先生(神奈川県立こども医療センター)
「尿道下裂患者患者の性交、結婚、挙児についての長期調査結果から臨床に反映されること」
 兼松 明弘先生(兵庫医科大学)
「小児精索静脈瘤の長期治療成績」
 白石 晃司先生(山口大学)

■リサーチ・カンファレンス

『小児泌尿器科:基礎研究事始め』
司会:服部 元史先生(東京女子医科大学)
   山高 篤行先生(順天堂大学)
「生殖器疾患に対する基礎研究」
 水野 健太郎先生(名古屋市立大学)
「下部尿路機能障害に対する基礎研究」
 橘田 岳也先生(北海道大学)
「小児泌尿器科学研究—医学生・研修医へのメッセージー」
 小島 祥敬先生(福島県立医科大学)

■キーポイント・レクチャー

『小児泌尿器科疾患の診療アルゴリズム:ガイドライン・診療手引きの作成委員・協力委員が解説します!』
司会:浦尾 正彦先生(順天堂大学医学部附属練馬病院)
   坂井 清英先生(宮城県立こども病院)
「停留精巣診療ガイドライン;日米のアルゴリズム」
 浅沼 宏先生(慶應義塾大学)
「二分脊椎に伴う下部尿路機能障害の診療ガイドライン2017年版のアルゴリズム」
 井川 靖彦先生(東京大学)
「夜尿症診療ガイドライン:2016年改訂版のアルゴリズム」
 辻 章志先生(関西医科大学)
「小児VUR診療手引き2016のアルゴリズム」
 徳永 正俊先生(東海大学医学部付属大磯病院)
「小児水腎症診療手引き2016のアルゴリズム」
 東武 昇平先生(佐賀大学)

■アップツーデート・レクチャー

『総排泄腔遺残と総排泄腔外反の分類・診断・治療ガイドライン:厚生省窪田班ガイドライン発刊を迎えて』
司会:河野 美幸先生(金沢医科大学)
「総排泄腔遺残ガイドライン」
 米倉 竹夫先生(近畿大学)
「総排泄腔外反ガイドライン」
 矢内 俊裕先生(茨城県立こども病院)

■プレミアム・ジャーナルクラブ

『学術集会で行う抄読会』
司会:斎藤 誠一先生(琉球大学)
「磁気共鳴映像法(MRI)を用いた排尿時膀胱尿道造影(MRVCUG):より非侵襲的な検査法を目指して」
 上仁 数義先生(滋賀医科大学)
「乳幼児期男児および下部尿路閉塞を有する男児の膀胱内プロスタグランジンE2濃度は高値を示す」
 青木 勝也先生(奈良県立医科大学)

■Q&Aトライアル

『小児泌尿器科コントロバシー:クリニカル・クエスチョンに答えてください!』
司会:大野 康治先生(大分こども病院)
   家後 理恵先生(東京女子医科大学)
「小児の有熱性尿路感染症後の画像診断の議論:Top-down approachはBottom-up approachを凌ぐものか?」
 木全 貴久先生(関西医科大学)
「VURの保存的治療:Grade3 VURに予防的抗菌薬投与を行うべきか。」
 田中 征治先生(久留米大学)
「先天性水腎症の超音波検査:APD測定はSFU分類を越えるか?」
 小川 哲史先生(虎の門病院)
「遊走精巣の治療方針:遺伝子解析は手術適応決定の決め手になるか?」
 神沢 英幸先生(名古屋市立東部医療センター)
「尿管瘤の内視鏡的治療:無症状の尿管瘤に内視鏡切開をすべきか?」
 渡邉 仁人先生(関西医科大学)
「尿管異所開口の切除範囲:無機能腎の尿管はどこまで切除すべきか?」
 井手迫 俊彦先生(鹿児島大学)

■スペシャル・レクチャー

『性分化疾患の診療:2006年DSDになってどう変わった?このあとどう変わる?』
司会:金森 豊先生(国立成育医療研究センター)
「性分化疾患の概念・分類・内科的治療 -Now and Beyond-」
 長谷川 奉延先生(慶應義塾大学)
「性分化疾患の外科的治療と長期管理」
 佐藤 裕之先生(東京都立小児総合医療センター)

■エキスパート・レクチャー

『小児泌尿器科手術:秘伝の技:このエキスパートに聞け!』
司会:野田 卓男先生(岡山大学病院)
「尿道下裂TIP法のコツと落とし穴」
 吉野 薫先生(あいち小児保健医療総合センター)
「VUR注入療法のコツと落とし穴」
 宮北 英司先生(東海大学医学部付属大磯病院)

■カウンターポイント・ディスカッション

『尿膜菅摘除術:膀胱頂部まで切除するか?切除の必要はないか?』
司会:生野 猛先生(国立病院機構 小倉医療センター)
「尿膜管摘除術では膀胱頂部まで取る必要はない」
 諸冨 嘉樹先生(大阪市立大学)
「尿膜管摘除術では膀胱頂部まで含めて取る 」
 石井 啓一先生(大阪市立総合医療センター)

■フェアウェル・フォーラム

『プロテジェとメンターで創る 小児泌尿器科あすなろ物語 夢の階(きざはし)』
司会:宮北 英司先生(東海大学付属大磯病院)
   河野 美幸先生(金沢医科大学)
   佐々木 昌一先生(岡崎北クリニック)
「私の「あすなろ物語」」
 岩端 威之先生(獨協医科大学越谷病院)
「ふくしまのこども医療の明るい未来を切り拓く」
 佐藤 雄一先生(福島県立医科大学医学部)
「私と小児外科」
 村上 寛先生(順天堂大学)
「小児腎臓病学との出会いとこれから」
 駿田 竹紫先生(関西医科大学)
「小児泌尿器腹腔鏡手術にまつわるあすなろ物語」
 小林 憲市先生(滋賀医科大学)
「意識改革から始まる挑戦」
 西原 千香子先生(大阪市立十三市民病院)
「明日の笑顔のためにできること」
 草野 脩平先生(佐賀大学)
「私のリエゾン活動 〜中堅医のための小児腎勉強会〜」
 藤丸 季可先生(大阪市立総合医療センター小児医療センター)
「学生剣道〜学会〜そして未来へ」
 西尾 英紀先生(名古屋市立大学)